パントリー内に照明をつけ忘れたので、暗くなると見えない。

注文住宅で一軒家を建てました。

色々建てる前に夫婦で考えたので概ね気に入っているのですが、細かいところでパントリー内に照明を設置しなかったのは失敗だったと思います。

我が家のキッチンはカウンター形式で、水回り、ガス台の隣にさほど大きくないパントリーを設置してもらったのですが、夜になると中が案外暗くて見えないんです。

キッチンの照明が水回りの近くと、パントリーの近くの2か所あるのになぜ?と思っていたのですが、パントリーの扉が観音開きになっているため、扉を開くとちょうど照明をふさぐようなかたちになってしまい、中が全然暗くて見えなくなってしまったんです。

完全に盲点でした…。

そして最近は年を取ってきたせいか少し老眼が出てきたようで、暗いと余計にはっきり見えなくなって探し物をしているときはイライラするので、これからさらに老眼が進んだらもっと見えにくくなるのかもしれない、と思うと使い勝手が悪くなって困るので、リフォームで中に簡易的な照明をつけてもらってもいいかな、と考えています。

今のところは何とか見えていますが、この間懐中電灯で照らしたらすごくよく見えたので、パントリー内の照明は必須だな、と思いました。

おすすめサイト⇒松戸市 注文住宅