広めのバルコニーに出ることがなく。贅沢すぎるかと後悔しています。

幾つかの物件を探している中でとても広いバルコニーをもっているペントハウスの物件を案内されました。

バルコニーを見た瞬間にとても気に入って、直ぐに購入を決定してしまいました。

当初は、バルコニーに芝生をひいたり、ウッドデッキを作ったりと想像していました。

しかし、マンションは10年から15年毎に屋上部分のコンクリートの防水張替えをする必要があり其たびに、バルコニーをサラにしないといけないことを後から知りました。

そうすると、一回だけでもかかる費用が10年おきに数百万もかかることになり、ローンだけでも大変なのに、やっていけないことわかり断念。

また、普段から忙しい生活をしているので、バルコニーに出てのんびりする暇もなく広いバルコニーを持て余してしまっています。

購入時に、バルコニーの使い方などを専門の人に相談し、メンテも含めてどの位かかるかを検討項目に入れとくべきでした。

また、普段の生活で自分がどのように過ごしているのかを考えて、自信の生活スタイルに合わせた物件を検討するべきでした。

バルコニーがあること自体は良いのですが、使ってい居ない空間のために支払いをしていると思うと結構後悔しています。

今では、たまに来るスズメに餌をあげる広い空間と化しています。

よく読まれてるサイト:新築 失敗 後悔